2007年02月02日

罪のないワン達に救いの手を!

広島での悪徳ブリーダーがあったと思ったら

今度は、我が県 青森でも 悲惨で悲しい事件が起こりました。

自分の国家試験どころの騒ぎじゃないです
自分落ちるくらい悲しいなら
事件に巻き込まれたワンニャンはもっと悲しいはず!!


もうすでに知っている方や、県内の方ならご存知かと思います。
詳細は、青森動物愛護センターのHPにて公開されております。

一部パソコンonパソコンコピーにて失礼します。

県内の犬繁殖業者の経営が破綻し、飼育されていた犬ねこ約170頭(成犬133頭、子犬約30頭、成ねこ8頭)の飼育が困難になったとの連絡を受けました。
 飼育されている犬は現在も給餌が行われており、栄養状態はおおむね良好ですが、餌の残量も10日程しか無く、新たな購入も困難な状況です。
 また、栄養状態はよいものの、皮膚病や高齢性白内障また腫瘍を持った犬など、健康状態の好ましくない犬も多くおります。さらに警戒心の強い犬も多くおります。
 このような緊急を要する状況の中で、青森県動物愛護協会が動物愛護の観点から犬ねこ達を救済することを決め、青森県動物愛護センター・青森県獣医師会・県内動物愛護団体などとも協力し、緊急の無償譲渡会を開催し、新たな飼い主を探すこととなりました。
 また、救済にあたって、物資もかなり不足していることから、下記の物資等の支援もお願いします。

支援物資依頼
 @物資
 餌(ドッグフード、キャットフード)、シャンプー、ケージ、首輪、リード、新聞紙、バスタオル、ごみ袋など
 Aボランティア活動
 一時預かり、譲渡会のお手伝いなど



私が今知っている中で、センターの他に
かわいい青森市ではワン・ニャンを愛する会
かわいい八戸市では動物愛護支援の会八戸かわいいHP
かわいいどうぶつライフワーク八戸
の会の方達&ボランティアの方が頑張っております。



センター病院の様子や 詳細などは
MIDOさんの『MIDOブログ』でどうぞ 
その事件の事の詳細にsoonパソコンリンクします。
ブラタンのラッタンホネも可愛いにょ揺れるハート
 写真カメラやコメント本など詳しく記載されております。
その現状を目目の当たりにしカメラカメラ越しに映る犬(笑)ワン達を見るのは
きっと辛かったでしょう・・・。

 今は約半数のワンたちが貰われたようですが、
全てのワン達が幸せぴかぴか(新しい)になって欲しいです。

非力ながら 力になりたいと思うばかりで
 行動犬(足)に移せていない自分が情けない・・


ニックネーム mil at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/704640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック